敷金礼金0って何|賃貸物件を借りる前に知っておきたい基礎知識

充実した一人暮らし

アパート

早稲田地域で一人暮らしを始めるなら、まずは賃貸物件を借りる上で知っておきたいポイントを押さえておきましょう。学生さんの場合通常とは少し違った目線で物件選びをすることが大切です。

詳しく読む

お得に賃貸契約

積み木のブロック

城東区で賃貸物件を探すなら、仲介手数料や敷金、礼金などあらゆる契約条件を事前に確認しておきましょう。契約条件の内容によってはお得に賃貸契約を結ぶことが出来るかもしれません。

詳しく読む

見学時のポイント

婦人

清澄白河は都内の中でも落ち着いた雰囲気が特徴のオシャレな街です。人気が高い街になるため、めぼしい賃貸物件があるなら早い段階で見学をしておくと良いかもしれません。

詳しく読む

敷金礼金を知る

くつろぐ女性

賃貸物件を借りる際には初期費用が発生します。初期費用には家賃、管理費、仲介手数料、敷金、礼金などいくつかの費用が合算されたものになります。そして賃貸物件を探していると、敷金礼金0という文字をよくみることでしょう。ネットでも「敷金、礼金0」と検索すれば敷金礼金0円の賃貸物件が多く表示されます。この敷金礼金0という文字は一見するとすごくお得なように感じてしまいます。しかし中には初期費用が安すぎて心配だという人もいるでしょう。そうした不安を取り除くためにも、「敷金や礼金とは何なのか」という基本的な部分について確認しておきましょう。

まずは敷金や礼金とは何かといいますと、敷金は借りていた物件を離れる時に、部屋の修理が必要になった時のために保証金です。退去時に部屋の原状回復工事の必要性が無い場合、敷金は戻ってくることになります。一方、礼金というのは賃貸物件の大家さんに対して支払うお礼の意味があるお金です。これは終戦後から続く古い慣例が未だに引き継がれているものになります。礼金は敷金とは違って戻ってくることがありません。

敷金礼金について色々と説明しましたが、実際に物件を借りる際には、お得な物件もあればいわくつき物件の場合もあります。敷金礼金0だけど、実際に住んでみると設備が壊れやすかったり、内覧時には分からなかった不具合を発見したりする可能性も十分にあります。そんなことにならないように、敷金礼金という言葉だけでなく広い視野を持って物件探しを行ないましょう。